スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそいらっしゃいませ。

はじめまして。
当ブログは無事故無違反をモットーに
バイク遊びを楽しむ管理人のツーリング報告ブログです。

【自己紹介】

閾ェ蟾ア邏ケ莉・_convert_20110202202620


name:ばがぼん
ブログのデザインを格好良くしたつもりなので、
名前はあえてダサく親しみ易くしました。
漫画「バガボンド」(Vagabond(さすらいびと、放浪人))が由来だったリもします。
ちなみに大学生です。
ブログを開設した当初は社会人の方との交流をメインに考えていたので
学生であることは隠していました 笑

partner:CB400SB
バイクで一番やりたかったことは北海道一周ツーリングでした。
長時間の走行、取りまわし、防風性能、積載能力など
目標を達成するためにはどのバイクが最適かを考えた結果このバイクに辿り着きました。


hobby:写真、釣り
・写真(コンパクトデジタルカメラ)
写真で最も大事なのは「アングルと影の使い方だ!」と勝手に思っています。
貧乏な僕は「一眼レフを持っても画質が良くなるだけで腕が良くなるわけではない!」
と信じて止みません。ホントは欲しいけど買えないだけです。笑
・魚釣り(海、バス)
フィールドのコンディションから魚の活性を推測しルアーを選ぶ。
魚を釣るまでにいろんなステップを踏み、読みが当たって大物が釣れた時の感動は一生ものです。
高校時代はバイト代の全てをバス釣りに費やしました。
仲間と野宿したりテントを張って泊まりがけで釣りをしたのは良い思い出です。



【メインコンテンツ】※タイトルをクリックしたら該当ページに飛びます。

~北海道一周4000kmツーリング~

DSCF1632_convert_20100922000825.jpg

part0 「目的&準備」

part1「ワクワク上陸」(北海道到着)

part2「北海道グルメ」(函館、積丹半島)

part3「撮影スポット満載」(青い池、美瑛) オススメ!

part4「爽快!最北端到達」(オロロンライン、宗谷岬) オススメ!

part5「神秘。神の子池」(屈斜路湖、神の子池)

part6「地元ライダーと最東端」(釧路湿原、納沙布岬)

part7「日本最後の秘境知床」(知床半島、開陽台) オススメ!

part8「サヨナラ北海道」(ナイタイ高原、襟裳岬)



~九州横断2500kmツーリング~

2010_0314バイク0275

福岡編(福岡タワー、焼物工房)

佐賀編 (佐賀城、唐津くんち)

長崎編 (平戸、九十九島)

大分編 (やまなみハイウェイ) オススメ!

熊本編 (阿蘇山火口)

宮崎編 (フェニックスロード、鵜戸神宮) オススメ!

鹿児島編 (桜島、霧島神社)


~マスツーリング~


○奈良・初マスツーリング
バイク 081


○淡路島・爆笑ちょいエロツーリング オススメ!
2010_0220バイク0119



○角島・日帰り1200kmツーリング
25647492_805524849_51large[1]_convert_20101018231106


~その他~

○京都桜巡り オススメ!
2010_0330バイク0305




※この記事は初めて訪問して下さった方々が主要な記事を見易くするためのものです。
 この記事は常に全記事の先頭になります。


スポンサーサイト

あとがき3

<お金>

北海道を一周するとなるとお財布には

そこそこのお金が入っていると思います。

もし無くしたらどうする?

と考えると気が気ではありません。

僕は小心者なのでいつもより財布が重いと意味もなくドキドキします 笑

そこでベテランライダーに教わったのが

「ゆうちょ銀行に口座を作っておく」です。

普通の銀行でもコンビニで手数料を払えば利用できますが、

少し交通量が少ない所や民家が点々としている場所に

コンビニはほとんどありませんが郵便局はかなりの確率であります。

手数料も無料なので大金を持ち歩くよりは良いかもしれません。

そんなの面倒だと思う方もいるでしょうが

旅先でのリスクを減らすための

少しの手間は惜しまない方が良いかもしれません。

携帯を無くして?とんでもない目に遭ったので心の底からそう思います 笑

ちなみにこの情報を教えてくれたライダーは

北海道のフェリー乗り場で財布をカウンターに置いて受付票を書いている隙に

中身を持って行かれた経験があるそうです><


<限定商品>

北海道に来たからには北海道限定商品を楽しみたいものです♪

これらの商品は北海道産の原料を使ったものから

売り上げの一部が北海道の環境保全に使われる物など様々。

排気ガスを撒き散らしながら楽しませて貰っているので

せめてものお礼に限定商品を優先して買わせてもらいました!



↓限定品の一部
DSCF2023_convert_20101030000308.jpg

スッキリクリアなのど越しのコーヒー
DVC00058_convert_20101030000352.jpg

東京ライダーからごちそうになったビール^^ スーパードライの方が好きです
DVC00059_convert_20101030000419.jpg


<ライダー定番グッズ>

↓最北端の出光スタンドで貰えますが
実はひとつ前の出光スタンドでも貰えます 笑
DVC00062_convert_20100925194519.jpg

ちなみに北海道内で僕が給油した
一番安いレギュラーガソリンが128円で
最も高いレギュラーガソリンが141円でした

100925_194758_convert_20100925195427.jpg

キャンペーン終了後に売れ残りを集めきったので個人的に一番嬉しいお土産^^
101026_221619_convert_20101030000827.jpg

位置関係に間違いがたまにあったツーリング○ップル 笑
ホクレンフラッグ取扱店の地図
101026_221831_convert_20101030000849.jpg


引っ張りに引っ張った北海道ネタもこれにて終了。

また来年^^ノシ も行けるといいなぁ♪


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

あとがき2

この記事は僕が北海道で見聞きしたことや思った事を

適当に書きなぐるシリーズです 笑



<一日の流れ>

5時出発

目的地

昼ごろにライダーハウス選び&予約

目的地

ライダーハウス受付時間終了前(ほとんどの場所が21時まで)に到着

翌日直ぐに出発出来る準備をしてから22時ころに就寝


僕は日の出からライダーハウスの受付時間ギリギリまで走っていました。

しかし、夜ギリギリまで走るのはおススメ出来ません 笑



初日は思いもよらぬ工事?で高速上のGSが早くに閉まっており給油できずにド田舎でガス欠野宿

3日目はライダーハウスの受付時間に間に合わず、携帯電話トラブル、、、 

ほらね?  良いことないでしょ?笑

おまけに山道の暗さは都市部の比ではありませんでした、

バイクのエンジンを切ると

見えるのは満点の星空とかすかに見える木々の輪郭くらいです。

さらに地元の方は誰も走っていないのを前提で走っているような事がありました

見通しの悪い十字路を凄いスピードで車が横切っていくのはなかなか怖いです。

日の出と一緒に出発して、日が沈む前に宿に着くように予定を組むのが良いと思います。



<ガソリンスタンド>

ガソリンスタンドも北海道には少ないと聞いていましたが

そこそこあるので、あとは閉店時間との勝負です。

僕が見た最も早く閉まるガソリンスタンドは17時でしたが

だいたいは20~21時までは開いていました。

とはいえ、日が沈む前には宿に着いた方がよいでしょう。

日中にガソリンスタンドそのものが無くて

ガス欠することはまず無いと思うので

荷物になる携行缶を持つ必要も無くなります。



<キャンプorライダーハウス>

やはりホテルが一番快適なのは当然ですが

せっかくの北海道ツーリング。

どうせならそれっぽいことをしたいですよね♪


キャンプ

メリット
・自然に近い
・利用料金が安い
・ライダーハウスよりキャンプ場のほうが多い
・シーズン中でもライダーハウスよりは比較的空いている

デメリット
・道具を持っていない人は初期投資がいる
・荷物が増える
・設営、撤収に時間がかかる(慣れれば知れてますが雨の日は最悪


ライダーハウス

メリット
・天候に左右されない
・テントなど道具がいらない
・荷物を預けて出かけられる(ライダーハウスにもよります)
・利用客はほとんどライダーなので情報交換が出来る
・直ぐに仲良くなれるので楽しい


デメリット
・ライダーハウスによってルールや設備が様々
・事前の予約が必須
・設備がとても綺麗なところは少ない


僕は今回ライダーハウスオンリーだったので

これまで使ったことがあるキャンプ場が比較対象です。

どちらもメリット、デメリットがありますが

バイクに乗せれるようなキャンプ道具が無い僕の場合、

トータルの費用はどっちもどっち。

テント代+キャンプ場利用費=ライダーハウス利用費

(テントを買うとしたらコールマンコンパクトツーリングテントST約12000円を買うつもりでした)

しかし

・9月は台風が来る可能性がある
・雨もそこそこ降る
・これからキャンプに行く予定が無い
・9月の夜は寒い=防寒の荷物が増える

ので僕はライダーハウスにしました。



<僕が利用したライダーハウスについて>


ライダーハウスはライダーのために格安orタダで利用できる宿です。

僕はなるべく”綺麗な所”に”安く”泊まりたかったので

ライダーハウスだけはかなり下調べをして行きました。


設備は様々で「これはちょっと、、、」な所から

「これほど設備が整っていてこの値段!?」まで様々。

管理も市が管理している施設から、渡りのおっちゃんが管理者の所まで様々。

とあるライダーからの情報では

連泊中の常連さんが自治を行っており、ヌシと化している場所もあったとか 笑

いずれにせよちゃんと下調べをした方が良いと思います。


メリット、デメリットはありますが

ライダーハウスでの出会いはかけがえのないものだと思います^^

みんなで北海道での出来事を話す時間は本当に楽しいものでした!

↓こちらは宿泊先を調べるのに重宝したサイトです
tabi01.gif


<時計回り?or反時計回り?>

北海道を一周する場合に

なぜだか皆さん時計回りに巡るようです 笑

僕が出会った一周ライダーは皆さん時計回りでした^^

例にもれず不思議と僕も時計回り 笑

同じ方向に進んでいるので一日に何度も再会したり

目の前を走り去っていったりします。

一度お別れした方と数日後に再会した時の感覚は何とも言えません!

お互い「 !?  あぁっ!!」ってなります 笑

反時計回りで一周をしていて時計回りのライダーと出会った場合

お互いがこれから行く所の情報を持っている可能性が高いので

かなり有益な情報交換が出来るメリットがあるかも知れませんね^^



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村


北海道一周ツーリング あとがき1

こんばんは^^

この記事は僕のように

ド素人だけど北海道ツーリングに行ってみたいぜ!

という方のために、少しでもお役に立てるといいなぁと思い

自分の僅かな経験と下調べ、北海道で出会った人に聞いた話をもとに書いておきます。

経験豊富な方は参考にもならないと思います 笑



<雨>やはりライダーにとってこれは最重要ですよね♪

冷帯(亜寒帯)の北海道では他の都道府県(温帯)にくらべ降水量は断然少ないです。

北海道全域で最も雨が降るのは8月下旬です。

広大な土地なので、

かなり地域差はあるようですがおおよそ200mm(月間降水量)

雨の少ない地域と多い地域では約100mm(月間降水量)の開きがあります。

7、9月も120mm以上降る地域がほとんどのようです。

現在は携帯の天気予報でもかなり詳細な情報が得られるので

一日に長距離を移動する際は

ある程度は雨をかわしながら走るのも可能だと思います。



<気温>荷物を準備するにあたってかなり気になりますよね

地域によってかなりの差(約5℃)があり、

更に当然ながら昼と夜、低地と高地で差があるため

一日に長距離を移動するライダーにとっては

天気予報の予想気温は役に立たないように感じました。

今年は異常気象ということで

僕が行った9月でも道南、道央は最高気温が30℃を超えていました。(平年は22℃程度)

しかし、夜の山の中はめちゃくちゃ寒かった(7℃)ので

どのようなシーズンでも防寒対策の準備は必ずする必要があると思います。




<快晴率>雨が降らなくても曇りだったらせっかくの絶景も台無しです^^;

(快晴率とは 一年間のうち快晴の日が何回あったかの割合です)

北海道は4%で、年間でわずか15日しか快晴では無いようです 笑

47都道府県中なんと39位

ちなみに1位は埼玉14%、最下位は青森1.6%

なかなか低いですね^^;

<日照時間>快晴率と合わせて載せておきます

北海道の日照時間は年間1730時間で47都道府県中40位

ちなみに1位は山梨県2260時間、最下位は秋田県1580時間←さすが秋田美人は色白なはずですね 笑

快晴率、日照時間ともにライダーにとっては残念な現実ですね><

しかし、だからこそ快晴の絶景には価値があるのでしょう♪

10日のうち8日が晴れだった僕はラッキーな方だったかもしれません^^v






にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村


またね!サヨナラ北海道!!  北海道一周ツーリング pt8

9/10 <晴れ>



本日は北海道最終日!

もう少し残る予定でしたが

次の日から天気が崩れる予報だったので帰ることにしました^^

しか~し、

道南のホクレンフラッグはまだ手に入っておらず

何とか手に入れたいと思いつつ最終日スタートです♪


大きな地図で見る



朝5時に起床!

前日一緒にコンビニに行ったりした

CB750ライダーにあいさつをしカニの家を出発します。


↓こちらが大正カニの家
北海道で最も綺麗なライダーハウスではないでしょうか?しかもタダ!
DSCF2052_convert_20101022235441.jpg


まずはナイタイ高原牧場を目指します! (B)

↓ガードレールも電柱も信号も無い道。
DSCF2088_convert_20101023000548.jpg


オロロンライン並みに何も無い道を通り到着!!


DSCF2069_convert_20101023000047.jpg


見晴らしがよく遠くの方まで綺麗に見えます!

気持ちがいい丘 第一位に認定します 笑


DSCF2061_convert_20101022235902.jpg

DSCF2082_convert_20101023000352.jpg


すこし下るとこんな石を発見!!

これは!

ツーリングマップルに載っていた場所ではないですか!


DSCF2071_convert_20101023000135.jpg


もちろんツーリングマップルごっこ。

早朝は誰もいないので楽しみ放題!

本当に気持ちが良い高原でした!!

かなりおススメです^^


DSCF2072_convert_20101023000231.jpg



最高の朝を迎え次に目指すは最終目的地 襟裳岬! (C)


DSCF2066_convert_20101023000021.jpg



道中は省略。

そして到着!!



DSCF2090_convert_20101023000619.jpg

これまでに出会ったライダー達は「襟裳は大したことない」と

かなりの人数が言っていましたが

本当に行ったのか?と思うほど

ダイナミック!!

個人的には北海道イチの雄大な岬でした^^

DSCF2094_convert_20101023000644.jpg

駐車場では数人のライダーと出会い

とても楽しい休憩が出来ました!

この時点で時刻は昼を回り

残すはホクレンフラッグを探しつつ小樽を目指します!

まず向かったのはホクレン幌別SS!

襟裳岬の近く&襟裳から一本道で通じているためにお盆で売り切れたそうです><

次は同じ道沿いにある堺町SSに行きましたが

ここもお盆で売り切れたそうです><

しかし

店員のお姉さんが

本桐は毎年残ってると有力な情報をくれました!!

もちろん本桐に向かいます! (D)

そして念願の道南フラッグGET

しかもあまりにも売れ残っているからと100円で2本もくれました^^

本桐SSは海岸線から逸れており

地元の人しか利用しないSSらしいです。

以下ホクレンポスターより抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本中のライダーの憧れの場所、それは北海道。

果てしない道を行く彼らは「ホッカイダー」と呼ばれる。

ピースサインも颯爽と、平和と安全を願う正義の使者の証は、

ホクレンフラッグ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

らしいです!

ということは全てのフラッグを揃えた僕は

平和と安全を願う正義の使者のホッカイダーって事ですよね?笑



なにはともあれ全て揃える事が出来良かったです♪

ホクレンSSの地図(スタンドで貰えます)を片手に

フラッグを探すのはRPGのようでとても楽しかったです♪

景色以外でもライダーを楽しませてくれる北海道は本当に最高でした!



本桐SSの近くにはサラブレットを育てる牧場が沢山あり

サラブレットロードと呼ばれているそうです^^

DSCF2104_convert_20101023000757.jpg


残すは小樽を目指して走るのみとなりました><

寂しい気持ちと沢山の思い出を胸に抱きつつ走り

小樽到着!!

フェリーの搭乗時間まで残り1時間

最後まで北海道を満喫するため

小樽で有名らしいオシャレなスープカレーのお店に行きました!

北海道を4000km走ってきた小汚い恰好では気が引けるほどオシャレ 笑

しかも激ウマでした♪

DSCF2105_convert_20101023000838.jpg

そして小樽港へ^^

フェリー乗り場では

僕が携帯を失ったライダーハウスの宿泊客だったブラックバード乗りさんと再会!

「携帯見つかったか?」と急に声をかけられた時はびっくりしました 笑

しかもこのブラックバード乗りさんは

道南のホクレンフラッグを最後まで見つけ切れなかったとのこと

僕は道南フラッグを2本もっていたので

ブラックバード乗りさんの8/19(バイクの日)交通安全フラッグと交換することが出来ました^^


このライダーともう一人フェリーで仲良くなったライダーと一緒に

お酒を飲んだり新日本海フェリー恒例のビンゴゲームに参加したりして

とても楽しく20時間を過ごすことが出来ました^^

↓名刺を渡し忘れたことが唯一の後悔^^;
DSCF2109_convert_20101023000920.jpg

おまけに福岡から来ていたライダーともフェリーで出会い

舞鶴に着いた後は途中まで一緒に帰りました^^

最後まで楽しい北海道ツーリングとなりました!!

↓大阪の家までフラッグをなびかせて帰りました 笑
DSCF2115_convert_20100913214854.jpg


今回のツーリングは初の北海道一周ツーリングということでしたが

天候にも人との出会いにも恵まれ、最高の思い出となりました^^

おまけに地元の方たちはとてもフレンドリーで

あいさつをしたら必ず答えてくださいました^^

それだけでも十分嬉しいのに

「事故には気をつけろ」

「今晩は冷えそうだから早めに宿にいけ」

「缶コーヒーあげる」

などなどとても優しく接してくださいました!

景色や真っ直ぐな道以上に気持ちの良い経験になりました♪

ぜひまた訪れたいと思います(^^)ノシ


DSCF1761_convert_20101023020806.jpg

総移動距離 3978km

○フェリー往復代    32000円
○ガソリン代      20540円
○宿泊費        12250円
○食費          7826円
○バイク整備費      7025円

○総額         77141円

(フェリー代は学割後の値段  本来は片道 中型バイク8800円、大人一人9000円 です
整備費はオイル交換&バルブ交換&チェーンルブ代)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。