スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとがき3

<お金>

北海道を一周するとなるとお財布には

そこそこのお金が入っていると思います。

もし無くしたらどうする?

と考えると気が気ではありません。

僕は小心者なのでいつもより財布が重いと意味もなくドキドキします 笑

そこでベテランライダーに教わったのが

「ゆうちょ銀行に口座を作っておく」です。

普通の銀行でもコンビニで手数料を払えば利用できますが、

少し交通量が少ない所や民家が点々としている場所に

コンビニはほとんどありませんが郵便局はかなりの確率であります。

手数料も無料なので大金を持ち歩くよりは良いかもしれません。

そんなの面倒だと思う方もいるでしょうが

旅先でのリスクを減らすための

少しの手間は惜しまない方が良いかもしれません。

携帯を無くして?とんでもない目に遭ったので心の底からそう思います 笑

ちなみにこの情報を教えてくれたライダーは

北海道のフェリー乗り場で財布をカウンターに置いて受付票を書いている隙に

中身を持って行かれた経験があるそうです><


<限定商品>

北海道に来たからには北海道限定商品を楽しみたいものです♪

これらの商品は北海道産の原料を使ったものから

売り上げの一部が北海道の環境保全に使われる物など様々。

排気ガスを撒き散らしながら楽しませて貰っているので

せめてものお礼に限定商品を優先して買わせてもらいました!



↓限定品の一部
DSCF2023_convert_20101030000308.jpg

スッキリクリアなのど越しのコーヒー
DVC00058_convert_20101030000352.jpg

東京ライダーからごちそうになったビール^^ スーパードライの方が好きです
DVC00059_convert_20101030000419.jpg


<ライダー定番グッズ>

↓最北端の出光スタンドで貰えますが
実はひとつ前の出光スタンドでも貰えます 笑
DVC00062_convert_20100925194519.jpg

ちなみに北海道内で僕が給油した
一番安いレギュラーガソリンが128円で
最も高いレギュラーガソリンが141円でした

100925_194758_convert_20100925195427.jpg

キャンペーン終了後に売れ残りを集めきったので個人的に一番嬉しいお土産^^
101026_221619_convert_20101030000827.jpg

位置関係に間違いがたまにあったツーリング○ップル 笑
ホクレンフラッグ取扱店の地図
101026_221831_convert_20101030000849.jpg


引っ張りに引っ張った北海道ネタもこれにて終了。

また来年^^ノシ も行けるといいなぁ♪


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

北海道一周ツーリング あとがき1

こんばんは^^

この記事は僕のように

ド素人だけど北海道ツーリングに行ってみたいぜ!

という方のために、少しでもお役に立てるといいなぁと思い

自分の僅かな経験と下調べ、北海道で出会った人に聞いた話をもとに書いておきます。

経験豊富な方は参考にもならないと思います 笑



<雨>やはりライダーにとってこれは最重要ですよね♪

冷帯(亜寒帯)の北海道では他の都道府県(温帯)にくらべ降水量は断然少ないです。

北海道全域で最も雨が降るのは8月下旬です。

広大な土地なので、

かなり地域差はあるようですがおおよそ200mm(月間降水量)

雨の少ない地域と多い地域では約100mm(月間降水量)の開きがあります。

7、9月も120mm以上降る地域がほとんどのようです。

現在は携帯の天気予報でもかなり詳細な情報が得られるので

一日に長距離を移動する際は

ある程度は雨をかわしながら走るのも可能だと思います。



<気温>荷物を準備するにあたってかなり気になりますよね

地域によってかなりの差(約5℃)があり、

更に当然ながら昼と夜、低地と高地で差があるため

一日に長距離を移動するライダーにとっては

天気予報の予想気温は役に立たないように感じました。

今年は異常気象ということで

僕が行った9月でも道南、道央は最高気温が30℃を超えていました。(平年は22℃程度)

しかし、夜の山の中はめちゃくちゃ寒かった(7℃)ので

どのようなシーズンでも防寒対策の準備は必ずする必要があると思います。




<快晴率>雨が降らなくても曇りだったらせっかくの絶景も台無しです^^;

(快晴率とは 一年間のうち快晴の日が何回あったかの割合です)

北海道は4%で、年間でわずか15日しか快晴では無いようです 笑

47都道府県中なんと39位

ちなみに1位は埼玉14%、最下位は青森1.6%

なかなか低いですね^^;

<日照時間>快晴率と合わせて載せておきます

北海道の日照時間は年間1730時間で47都道府県中40位

ちなみに1位は山梨県2260時間、最下位は秋田県1580時間←さすが秋田美人は色白なはずですね 笑

快晴率、日照時間ともにライダーにとっては残念な現実ですね><

しかし、だからこそ快晴の絶景には価値があるのでしょう♪

10日のうち8日が晴れだった僕はラッキーな方だったかもしれません^^v






にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村


またね!サヨナラ北海道!!  北海道一周ツーリング pt8

9/10 <晴れ>



本日は北海道最終日!

もう少し残る予定でしたが

次の日から天気が崩れる予報だったので帰ることにしました^^

しか~し、

道南のホクレンフラッグはまだ手に入っておらず

何とか手に入れたいと思いつつ最終日スタートです♪


大きな地図で見る



朝5時に起床!

前日一緒にコンビニに行ったりした

CB750ライダーにあいさつをしカニの家を出発します。


↓こちらが大正カニの家
北海道で最も綺麗なライダーハウスではないでしょうか?しかもタダ!
DSCF2052_convert_20101022235441.jpg


まずはナイタイ高原牧場を目指します! (B)

↓ガードレールも電柱も信号も無い道。
DSCF2088_convert_20101023000548.jpg


オロロンライン並みに何も無い道を通り到着!!


DSCF2069_convert_20101023000047.jpg


見晴らしがよく遠くの方まで綺麗に見えます!

気持ちがいい丘 第一位に認定します 笑


DSCF2061_convert_20101022235902.jpg

DSCF2082_convert_20101023000352.jpg


すこし下るとこんな石を発見!!

これは!

ツーリングマップルに載っていた場所ではないですか!


DSCF2071_convert_20101023000135.jpg


もちろんツーリングマップルごっこ。

早朝は誰もいないので楽しみ放題!

本当に気持ちが良い高原でした!!

かなりおススメです^^


DSCF2072_convert_20101023000231.jpg



最高の朝を迎え次に目指すは最終目的地 襟裳岬! (C)


DSCF2066_convert_20101023000021.jpg



道中は省略。

そして到着!!



DSCF2090_convert_20101023000619.jpg

これまでに出会ったライダー達は「襟裳は大したことない」と

かなりの人数が言っていましたが

本当に行ったのか?と思うほど

ダイナミック!!

個人的には北海道イチの雄大な岬でした^^

DSCF2094_convert_20101023000644.jpg

駐車場では数人のライダーと出会い

とても楽しい休憩が出来ました!

この時点で時刻は昼を回り

残すはホクレンフラッグを探しつつ小樽を目指します!

まず向かったのはホクレン幌別SS!

襟裳岬の近く&襟裳から一本道で通じているためにお盆で売り切れたそうです><

次は同じ道沿いにある堺町SSに行きましたが

ここもお盆で売り切れたそうです><

しかし

店員のお姉さんが

本桐は毎年残ってると有力な情報をくれました!!

もちろん本桐に向かいます! (D)

そして念願の道南フラッグGET

しかもあまりにも売れ残っているからと100円で2本もくれました^^

本桐SSは海岸線から逸れており

地元の人しか利用しないSSらしいです。

以下ホクレンポスターより抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本中のライダーの憧れの場所、それは北海道。

果てしない道を行く彼らは「ホッカイダー」と呼ばれる。

ピースサインも颯爽と、平和と安全を願う正義の使者の証は、

ホクレンフラッグ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

らしいです!

ということは全てのフラッグを揃えた僕は

平和と安全を願う正義の使者のホッカイダーって事ですよね?笑



なにはともあれ全て揃える事が出来良かったです♪

ホクレンSSの地図(スタンドで貰えます)を片手に

フラッグを探すのはRPGのようでとても楽しかったです♪

景色以外でもライダーを楽しませてくれる北海道は本当に最高でした!



本桐SSの近くにはサラブレットを育てる牧場が沢山あり

サラブレットロードと呼ばれているそうです^^

DSCF2104_convert_20101023000757.jpg


残すは小樽を目指して走るのみとなりました><

寂しい気持ちと沢山の思い出を胸に抱きつつ走り

小樽到着!!

フェリーの搭乗時間まで残り1時間

最後まで北海道を満喫するため

小樽で有名らしいオシャレなスープカレーのお店に行きました!

北海道を4000km走ってきた小汚い恰好では気が引けるほどオシャレ 笑

しかも激ウマでした♪

DSCF2105_convert_20101023000838.jpg

そして小樽港へ^^

フェリー乗り場では

僕が携帯を失ったライダーハウスの宿泊客だったブラックバード乗りさんと再会!

「携帯見つかったか?」と急に声をかけられた時はびっくりしました 笑

しかもこのブラックバード乗りさんは

道南のホクレンフラッグを最後まで見つけ切れなかったとのこと

僕は道南フラッグを2本もっていたので

ブラックバード乗りさんの8/19(バイクの日)交通安全フラッグと交換することが出来ました^^


このライダーともう一人フェリーで仲良くなったライダーと一緒に

お酒を飲んだり新日本海フェリー恒例のビンゴゲームに参加したりして

とても楽しく20時間を過ごすことが出来ました^^

↓名刺を渡し忘れたことが唯一の後悔^^;
DSCF2109_convert_20101023000920.jpg

おまけに福岡から来ていたライダーともフェリーで出会い

舞鶴に着いた後は途中まで一緒に帰りました^^

最後まで楽しい北海道ツーリングとなりました!!

↓大阪の家までフラッグをなびかせて帰りました 笑
DSCF2115_convert_20100913214854.jpg


今回のツーリングは初の北海道一周ツーリングということでしたが

天候にも人との出会いにも恵まれ、最高の思い出となりました^^

おまけに地元の方たちはとてもフレンドリーで

あいさつをしたら必ず答えてくださいました^^

それだけでも十分嬉しいのに

「事故には気をつけろ」

「今晩は冷えそうだから早めに宿にいけ」

「缶コーヒーあげる」

などなどとても優しく接してくださいました!

景色や真っ直ぐな道以上に気持ちの良い経験になりました♪

ぜひまた訪れたいと思います(^^)ノシ


DSCF1761_convert_20101023020806.jpg

総移動距離 3978km

○フェリー往復代    32000円
○ガソリン代      20540円
○宿泊費        12250円
○食費          7826円
○バイク整備費      7025円

○総額         77141円

(フェリー代は学割後の値段  本来は片道 中型バイク8800円、大人一人9000円 です
整備費はオイル交換&バルブ交換&チェーンルブ代)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

日本の秘境!知床半島!! 北海道ツーリング pt7

9/9<晴れ>

この日は二日間お世話になったライダーハウスぽんととお別れの日。

初対面の人間が出会って数秒後には会話が弾んでしまうのもライダーハウスならではです^^

本当に楽しい二日間でした!!


大きな地図で見る

この日は一番楽しみにしていた知床半島に向かう日です^^

野生のキツネとシカは目撃していたので

あわよくば熊でも見れたらなぁ~とか思っていました 笑

そしていよいよ出発!

ライダーハウスぽんとのライダーに見送られ

天気にも恵まれ最高の出だしです><d

↓ぽんと
DSCF1917_convert_20101011004400.jpg

↓こちらのベテランライダーとは帰りのフェリーで再会しました^^
DSCF1919_convert_20101011004457.jpg

知床はゆっくり観光したかったので

ぽんとから一気に知床自然センターを目指します!
















知床自然センター到着!! 
写真撮り忘れた 笑






休憩と環境保全もかねてシャトルバスで知床五湖へ♪






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみにバイクで知床五湖までは行けますが

カムイワッカ湯の滝まではシャトルバスでしか行けません。

しかも、シャトルバスの搭乗券は自然センターでしか買えないので

カムイワッカ湯の滝に行く場合は自然センターでチケットを買い

バイクを置いてシャトルバスで行くのがおススメ。

<自然セ>→(バイク)→<知床五湖>→(シャトルバス)→<カムイワッカ>

<自然セ>→(シャトルバス)→<知床五湖>→(シャトルバス)→<カムイワッカ>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そして到着!

よくガスがかかっているらしいですが全く問題なし^^

一時間ほどで一周出来ます。

↓一番下が一湖で時計回りに五湖まで続きます。
DSCF1931_convert_20101011004914.jpg


では知床五湖をどうぞ^^


一湖
DSCF1940_convert_20101012233048.jpg


二湖
DSCF1935_convert_20101011005201.jpg

DSCF1948_convert_20101011005337.jpg

三湖
DSCF1955_convert_20101011005438.jpg

四湖
DSCF1971_convert_20101011010011.jpg

DSCF1976_convert_20101011010134.jpg

五湖
DSCF1985_convert_20101011010311.jpg

どの湖もとても綺麗で、特に風が止んだ瞬間の水面は鏡のようでした^^

おまけに貴重な植生があるらしく

植物に詳しい方にはうってつけかもしれません^^

DSCF1997_convert_20101019223938.jpg


↓黄色のかわいいキノコが生えていました
DSCF1979_convert_20101011010501.jpg

↓バンビ
DSCF1964_convert_20101011005704.jpg

↓森のなかに敷かれた道のすぐそばにシカが歩いていました。
DSCF1969_convert_20101011005815.jpg

野生動物には数回遭遇していたので

このころにはシカやキツネを見ても特に喜ばなくなっていました 笑

でもキツネは写真に収めきれず><

DSCF1992_convert_20101011010547.jpg

五湖を回った後はシャトルバスでカムイワッカ湯の滝へ

20分ほど走って到着。

この滝は靴下で登って行きます(裸足はけがをするので禁止。靴は滑るので危険らしいです)

DSCF2015_convert_20101012233446.jpg

DSCF2012_convert_20101012234412.jpg

35度くらいのぬる~い温泉でした。

ちなみに崖崩れのため一番上までは登れませんでした><

DSCF2016_convert_20101012233518.jpg

自然センターに戻った後は知床半島の南側を抜けて開陽台を目指します!

DSCF2025_convert_20101012234636.jpg

DSCF2029_convert_20101013000020.jpg

アップダウンを繰り返すジェットコースターの道を抜けて到着!

DSCF1920_convert_20101011004559.jpg

小高い丘から眺める景色はまさしく北海道!

DSCF2038_convert_20101012234901.jpg

緑の大地が美しいです。

DSCF2042_convert_20101012235019.jpg

牧場では牛が沢山いました。

DSCF2048_convert_20101012235112.jpg

開陽台を抜け帯広市営のライダーハウス大正カニの家に泊まりました。

施設はとても綺麗で夜に市の職員さんが利用者の身分証明を確認に来ます。

管理もとても行き届いていたのですが

残念な方たちが利用しており

共用スペースで馬鹿騒ぎしていたのが唯一の難点でした(-_-)笑


北海道最終日へ続く

<GET済 ホクレンフラッグ>
道央
道北
道東


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

おまけコンビニに行く途中で見つけたクワガタ
DSCF2049_convert_20101012235146.jpg

地元ライダーと行く!北海道最東端!! 北海道ツーリング pt6

9/8 <快晴>

この日はいよいよ地元ライダーと合流を約束した日です^^

そのライダーとは「釧路よろしく~すばらしき日々~」のSLライダーさん!

携帯を失った日は合流がパーになるかと焦りましたが何とか初対面に至りました 笑


通った道があいまいなので、かなり適当な道順です 笑

大きな地図で見る



待ち合わせ場所の別保公園に向かう途中にある釧路湿原でパチリ!

風も無く実に穏やかな水面でした^^

DSCF1851_convert_20101008224418.jpg

別保公園の駐車場に到着すると九州から車で来ているおじさんに遭遇 (B)

楽しく話しているとSLライダーさんがやって参りました!

オフロード車を操る女性ライダーです^^

SLライダーさんの愛車SL230!
DSCF1852_convert_20101008224531.jpg

そして我が相棒 本田君! 汚れまくってワイルド 笑

ホクレンフラッグを挿して走ります^^
DSCF2221_convert_20101008231230.jpg


本日の目的地は最東端 納沙布岬!!

SLライダーさんには最東端までの道中を付き合っていただきました^^

まず目指したのは道の駅厚岸で朝食!

の、はずでしたが

到着が早過ぎて(下調べが足りないとも言う)開いていませんでした><

しゃあないので近くのコンビニで朝食をとりお互いの自己紹介を済ませました^^

DSCF2222_convert_20101008232443.jpg



なぎさのドライブウェーを東へ走ります!

この道は僕の大好きな海沿いを走る道で緑が美しい^^

ほんとに北海道は気持ちのいい道が多いです!

そして あやめが原へ到着(たぶんあやめが原 笑) (D)

DSCF1859_convert_20101008233003.jpg


DSCF2224_convert_20101008231701.jpg

景色も綺麗で気持ちがいい~草原です!

DSCF1856_convert_20101008232835.jpg

途中 砂浜を走れる場所も教えてもらいました!

さすが地元ライダーです!

生まれてはじめて砂浜をはしりました^^

DSCF1860_convert_20101008233051.jpg

そして道の駅スワン44で休憩していると (E)

「ライダーハウスやませ」で相部屋だった東京ライダーと再会!

海岸線をひたすら走って正真正銘の北海道一周をしている方です^^

これから納沙布岬に行くということで一緒に行くことに!!

ちなみに鶴が3羽いました。
DSCF2237_convert_20101008233410.jpg

知り合ったライダーと目的地が一緒で

二人で走ることは何度かありましたが

三人で走ったのはこの日が最初で再後でした。

やっぱり数台で走るのは楽しいです♪

そして最東端に到着! (F)

最西端は立ち入り禁止らしいのでそれ以外は全て制覇です。

DSCF1870_convert_20101009003910.jpg

DSCF1879_convert_20101009004846.jpg

お腹も空いてきたのでSLライダーさんに案内していただき

エスカロップで有名な洋食屋さんの「どりあん」へ

ツーリングマップルの「いちおしたべもの情報」にも載ってます。

こちらがエスカロップ↓

バターライスにカツがのった根室の定番だそうです^^
DSCF1881_convert_20101009005412.jpg

ほどよいボリュームで最高に美味しかったです!

しかもSLライダーさんがご馳走してくれました^^

ごちそうさまでした!!

DSCF1884_convert_20101009011156.jpg

おなか一杯になり帰路につきます^^

帰り道もどこを走っても気持ちがいい!

さすが北海道♪

そして きりたっぷ岬で小休憩をはさみつつそれぞれの帰路につきました^^ (G)

DSCF1904_convert_20101009011017.jpg


まさか北海道でプチマスツーが出来るとは思っていなかったのでとても楽しかったです♪

あちこち案内してくださったうえに

写真を沢山とってくれたSLライダーさんに感謝です^^

ちなみに東京ライダーさんとは更にもう一回再会しました!




この日は前日に引き続きライダーハウスぽんとに泊まりました^^

当日は15人ほどのチャリダー、ライダーが利用しており

泊まったライダーハウスの中で最も楽しい夜となりました♪


続く

<GET済 ホクレンフラッグ>
道央
道北
道東


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。